何年も続けていること

2017/01/20更新

今日は、少し静かなので、ちょっと私のことを。。。

娘10歳を出産してから3年過ぎくらい、長年勤めていた美容室が閉店してしまったため、知らない近所の美容室で勤めだした。

その美容室は、精神科医療病院に訪問美容師として毎月行っていた。

2人で2日間、全病棟をまわる。とてもとてもハードな仕事だった。

精神科医療病院なので、年齢層は幅広い。

人生に絶望して命を粗末にしてしまい、入院してる患者さんも、薬物に人生を狂わされてしまった患者さんも、全てを忘れてしまった重度の認知症の患者さんも。。

髪をカットすると。。不思議と笑顔になって鏡を見る。。嬉しそうに(^-^)

少しの会話の中で綺麗になりましたね(^-^)って。。私も嬉しかった。

とてもハードだったけど、私はずっと笑顔だった。なんだか嬉しくなるのだ。

でも、意識の無い寝たきりの患者さんをカットした時は。。なんだか悲しかったな。。
綺麗になった自分を見ることが出来ないって。。切なかった。

しばらくして、その美容室を退社し、全く畑違いのパートを始めた。

でも、そのかたわらで足が不自由、赤ちゃんが居て美容室に行けないなどのお宅訪問美容も始めた。
ボランティア価格でカット、パーマ、カラーなど。。大変喜ばれ、私は、頑張れた(^-^)

美容室を自分でオープンしてからも休みの日は訪問美容師を続けた。

今年に入って私の体調や家での事務仕事が膨大すぎてその活動は、縮小しました。

でも家から出られないお客様は、出来るだけ続けて行きたい思う。

小学生の頃『世界中の人々を綺麗にしたい』って夢を抱き美容師になった。

本当に美容師になって良かった。

私を活かして頂き本当にありがとうございます(o^^o)
幸手美容室ビューティーサロンユキIMG_0511